日本、初の8強 スコットランド破る

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は10月13日、1次リーグA組の日本がスコットランドを28-21で破った。4連勝でA組1位となり、目標のW杯8強入りを果たした。10月20日の準々決勝で南アフリカと対戦する。 (14日 2:15)

日本が初のW杯8強入りを決め、スタンドで盛り上がる観客(13日、横浜市の横浜国際総合競技場)

  • 前半、この試合チーム初めてのトライを決める松島
  • トライを決める松島(左)に倒れ込みながらパスをつなぐことに成功した福岡(11)
  • 前半、トゥポウ(下)はゴールライン直前でタックルを受けたが、倒れ込みながらパスを出す。すぐ後ろに詰めていた稲垣(左)がキャッチし、トライを決める
  • 前半、トライを決める稲垣。自身の代表戦初トライをW杯の大舞台で決めた
  • 前半終了間際、高く弾んだキックパスの球を捕り、インゴールへ走り込む福岡
  • 福岡は出場した3試合すべてでトライを決めた。その後のゴールと合わせて21-7とリードし、前半を終えた
  • 後半、日本ボールのラインアウトをスチールするスコットランドのトムソン(8)。スコットランドは後半に2トライ、2ゴールを挙げて追撃、日本は守勢に回った
  • 後半、突進を阻むリーチ。鋭いタックルを何度も決めた
  • 後半、突進する中島。タックルされても前進する場面が目立った
  • 後半、約50メートルを独走し、チーム4本目のトライを決める福岡
  • 試合終了後、スコットランドの選手たちの花道を作る日本代表。日本は28-21でスコットランドを下し、1次リーグ首位で初の8強進出を決めた
  • ボランティアとハイタッチして笑顔で会場を後にするファン
  • 初のW杯8強進出を決め、笑顔を見せる日本代表=柏原敬樹、中尾悠希、笹津敏暉、三村幸作撮影

テーマ一覧