スコットランドが快勝、へースティングズが26得点

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は10月9日、日本が入る1次リーグA組のスコットランドがロシアに61-0で完勝。ヘースティングズが26得点の活躍を見せた。勝ち点を11に伸ばし、日本の8強入りは持ち越しとなった。 (9日 19:23)

前半、先制のトライを決めるスコットランドのヘースティングズ

  • 試合に臨むスコットランド代表の選手たち
  • 前半、ゴールを決めるスコットランドのヘースティングズ。この試合、8本のコンバージョンゴールを決めた。2本のトライと合わせて26得点を挙げた
  • 後半最初のトライをG・ホーンが決め、喜ぶスコットランドの選手たち
  • 後半、この試合で自身3本目となるトライを決めるスコットランドのG・ホーン
  • 後半、トライするスコットランドのマキナリー
  • 後半、トライを決め喜ぶスコットランドのバークレー(中央)=中尾悠希撮影

テーマ一覧