日本、4トライで勝ち点5もぎ取る サモア戦

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は10月5日、日本代表が1次リーグ第3戦でサモアと対戦し、38-19で勝利した。4トライを挙げ、勝ち点はボーナスを加えた5を獲得した。 (6日 0:36)

試合終了間際、ボーナス点1を加えた勝ち点5を獲得するために必要な4本目のトライを決める松島(中央)

  • 前半、この試合初めてのトライを決めるラファエレ(左)
  • 後半、モールを押し込みチーム2本目のトライを決める姫野(中央)
  • 後半、チーム3本目のトライを決める福岡
  • 試合終了間際、4本目のトライを決める松島(左)と喜ぶ福岡
  • 日本-サモア戦を控えて、豊田スタジアム前で記念撮影するファン
  • 試合前に戦いの舞「シバタウ」を披露するサモアの選手。手前は肩を組んで対峙する日本代表
  • 前半、突進する松島(左端)と追走するラブスカフニ(中央奥)、リーチ(右端)ら
  • 後半、空中で競り合う田村
  • 後半、トライの好機にバックスも参加してモールを押し込む日本代表
  • 試合後、観客の声援に応える(左から)流、姫野、松田、坂手
  • 試合終了後、観客の声援に応えるリーチ(中央手前)ら
  • 試合終了後、中島(中)に抱擁される田中(左)と流=上間孝司、中尾悠希、笹津敏暉、小高顕撮影

テーマ一覧