イングランドが8強一番乗り アルゼンチンを下す

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は10月5日、1次リーグC組のイングランドが39-10でアルゼンチンを破り、8強に一番乗りを決めた。 (5日 22:10)

後半、トライを決めたイングランドのカワンディッキー

  • 前半、トライを決めるイングランドのデーリー
  • 前半17分でレッドカードを受けたアルゼンチンのラバニーニ(手前右)。序盤の退場処分でアルゼンチンは流れを失った
  • 後半、ハイボールを競り合うイングランドのワトソンとアルゼンチンのカレーラス(11)
  • 後半、相手ボールに手を伸ばすイングランドのイトジェ(4)
  • 後半途中から出場し、トライを決めるイングランドのノウェル
  • 後半、トライを決めボールを投げるイングランドのフォード(右上)
  • 試合終了後、旗を掲げてイングランドの勝利を喜ぶファン。イングランドは6本のトライを重ね8強に一番乗りした=柏原敬樹撮影

テーマ一覧