ニュージーランドが63得点で圧勝 バレット3兄弟は全員トライ

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は10月2日、1次リーグB組でW杯3連覇を目指すニュージーランドがカナダと対戦。9トライを挙げ、63-0で圧勝した。 (2日 23:27)

試合前、戦いの踊り「ハカ」を披露するペレナラ(中央)らニュージーランド代表

  • そろって先発出場した(左から)ジョーディー、ボーデン、スコットのバレット3兄弟。3人ともトライを決めた
  • 前半、スクラムを押し込むニュージーランドのフォワード陣。先制のペナルティートライにつながった
  • 前半、トライを決めるニュージーランドのウィリアムズ
  • 前半、ゴールを決めるニュージーランドのモウンガ。すべてのゴールキックを成功させた
  • 後半、9本目のトライを決められ、ぼうぜんとするカナダの選手たち
  • 試合後、観客にお辞儀をするニュージーランドとカナダの選手たち=中尾悠希撮影

テーマ一覧