釜石に歓声 ウルグアイが格上に勝利

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は9月25日、1次リーグD組の1試合が行われ、会場となった岩手県釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムには約1万4千人の観客が詰めかけた。ウルグアイが世界ランキング上位のフィジーを30-27で破る番狂わせを演じた。 (25日 21:49)

釜石鵜住居復興スタジアムでのウルグアイ-フィジー戦開始前に振られる大漁旗

  • 東日本大震災の犠牲者を悼み、試合前に黙とうするスタンドの観衆
  • 前半、トライを決めるウルグアイのアラタ
  • 前半、ペナルティーゴールを決めるウルグアイのベルチェシ
  • 力強いプレーを見せるフィジーとウルグアイの選手
  • 後半、突進を阻まれるフィジーのナコシ(中)
  • 試合開始前、感謝の歌を合唱する子どもたち
  • ボランティアに出迎えられるフィジーのファン。会場には外国からのファンも多く駆けつけた
  • 試合後、スタジアムの周辺では速報が掲載された地元紙の号外が配られた
  • 世界ランキング上位のフィジーに勝ち、喜ぶウルグアイの選手たち=横沢太郎、中尾悠希、柏原敬樹撮影

テーマ一覧