サモアが逆転勝ち、ロシアに34-9

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は9月24日、埼玉県の熊谷ラグビー場で日本と同じ1次リーグA組のロシアとサモアが対戦。この試合が初戦のサモアが34-9で逆転勝ちし、白星スタートした。 (24日 23:29)

ロシア戦を前に戦いの踊り「シバタウ」を舞うサモアの選手

  • ロシア、サモア両国の小旗を振り試合開始を待つ観客
  • 前半、ロシアのアルテミエフ(下)にタックルするサモアのイオアネ
  • 前半、密集で押し込むロシアのフォワード陣
  • 前半、突進を阻まれるロシアのワビリン(上)
  • 後半、トライを決めるサモアのリーロ
  • 後半、ドロップゴールを決めるロシアのクシナリョフ(左)
  • 後半、トライを決め喜ぶサモアのフィドウ(左端)
  • 試合終了後、スタンドのファンと写真を撮るサモアのアラアラトア=笹津敏暉、岩田陽一撮影

テーマ一覧