スノーボード編

 10月19日、日本で一番早く開業した静岡県裾野市のスキー場「イエティ」では、オープンを祝う仮装コンテストなども開かれ、大勢のスノーボーダーでにぎわった。iPhoneで報道写真を撮影する試み「iPhone×PressPhoto」では、スノーボーダーの華麗な姿を追った。写真は全てiPhoneで撮影。日経写真部公式ツイッターアカウント @nikkeiphoto では「iPhoneで撮ってみよう」を連載中。 (21日 15:28)

宙を舞うスノーボーダー(静岡県裾野市)

  • 宙を舞うスノーボーダー。iPhone4Sに双眼鏡を装着してジャンプする瞬間を狙った
  • 人口雪で作ったコースのため、地面はむき出しのまま
  • 静岡県御殿場市を眼下に、リフトに乗る参加者。双眼鏡付きiPhoneを向けると不思議そうな顔をしながらもポーズを取って応えてくれた
  • セーラー服姿で滑る女性。「久しぶりに着て楽しかった」と笑顔を見せた
  • アニメのキャラクターも登場
  • ゲレンデ脇のコンテスト会場にずらり並んだ仮装姿の写真
  • 同スキー場は、富士山麓に位置し標高が高い。暖を取る人のコスプレテーマは「映画泥棒」
  • 好きなアニメやゲームのキャラクターなどを描いた「痛板(いたいた)」と呼ばれるスノーボードで滑るのが人気だという
  • 仮装コンテストが終わり、スキーシーズン幕開けを祝う参加者たち。魚眼レンズ使用(静岡県裾野市)=写真 小林健