選挙に携わる手

参院選が7月21日、投開票日を迎えた。17日間にわたる選挙戦を戦った候補者や、有権者などの「手」を集めた。 (21日 20:01)

雨が降る中、手を振る候補者(14日、東京都新宿区)

  • 支援者が掲げる看板(14日、東京都新宿区)
  • 街頭で演説する参院選の候補者(10日、兵庫県尼崎市)
  • 支援者と握手を交わす候補者(左)(20日、大阪市中央区)
  • 街頭演説を聞く人たち(4日、仙台市)
  • 投票所に向かう有権者ら(21日、東京都千代田区)
  • 演説用のスピーカーを設置する関係者(14日、東京都新宿区)
  • 選挙戦最終日に、最後の訴えをスマホで撮影する有権者ら(20日、東京・秋葉原)
  • 候補者とタッチをする子供の手(14日、東京都新宿区)
  • 候補者と握手する有権者(4日、名古屋市中村区)
  • 投票する有権者(21日、東京都千代田区)
  • 開票作業のため集められた投票用紙(21日、東京都千代田区)
  • 当選のバラが並ぶボードを指さす手(21日、自民党本部)
  • 頭に手を当て自民党本部を後にする安倍首相(22日未明)