錦織、ジャパンOP優勝

 男子テニスの楽天ジャパン・オープン最終日は7日、東京・有明コロシアムで行われ、シングルス決勝で錦織圭(日清食品)がミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を破り、2度目のツアー優勝を果たした。 (8日 0:14)

優勝し、雄たけびを上げる錦織

  • 決勝の対戦相手、ラオニッチは身長196センチ。強力なサーブが武器だ
  • 正確なストロークで攻める
  • 息詰まる熱戦が続いた
  • 力強いバックハンドを放つ
  • 西日を浴びてサーブを放つ
  • ボールに飛びつく
  • 闘志あふれるプレーにスタンドもわいた
  • 優勝を決め感極まる
  • トロフィーを掲げる錦織。世界ランキングは自己最高の15位に上がる(7日、東京・有明コロシアム)=写真 井上昭義

テーマ一覧