永井荷風「葛飾土産」

 千葉・市川市を流れる真間川周辺の風景などを描いた永井荷風の名随筆「葛飾土産」。ゆかりの場所を歩いた。 (22日 12:00)

街の中を流れる真間川。6月の湿り気を含んだ風が吹き抜けた=矢後衛撮影

  • 真間川の近くにある弘法寺の急な階段に立つと、街の風景が目に飛び込んでくる
  • 手児奈(てこな)という美しい娘の伝説が残る
  • 万葉集にも歌われた真間の継橋は、近くの大学に通う学生たちの通り道になっている
  • 交通量が多い街道沿いにある不知森神社。うっそうとした竹林が広がる