萱野茂「アイヌ歳時記」

四季に沿いながらアイヌ民族の文化や世界観を伝える萱野茂の「アイヌ歳時記」。アイヌ民族として著者が生まれ育った北海道平取(びらとり)町二風谷(にぶたに)を歩いた。 (27日 12:00)

二風谷は競走馬の産地。牧場を馬たちが駆けていた

  • 沙流川(さるがわ)沿いの二風谷。古くからアイヌ民族の集落があった
  • 集落の中心には、復元されたアイヌの伝統的家屋「チセ」が立ち並ぶ
  • チセの中は囲炉裏もあって暖かい。刺しゅうなど伝統工芸の実演を見学できる
  • アイウシ(とげ)やモレウ(渦)などの文様を描いた木彫り作品。アイウシは魔よけの願いが込められているという
  • 萱野茂二風谷アイヌ資料館には、萱野氏が生涯をかけて収集した多くのアイヌ民具などの資料が展示されている
  • 町立の二風谷アイヌ文化博物館。アイヌの伝統や生活について学べる
  • 朝を迎えた二風谷。秋めいた「イオルの森」に霧が立ちのぼった=浦田晃之介撮影