大坂が優勝 テニス全米オープン

 テニスの全米オープンは8日、ニューヨークで女子シングルス決勝を行い、大坂なおみ(日清食品)は6―2、6―4でセリーナ・ウィリアムズ(米国)に勝ち、四大大会で初めて優勝した。日本選手で四大大会優勝は初めて。試合のハイライトを写真で振り返る。 (9日 13:33)

トロフィーにキスをする大坂なおみ(AP)

  • 憧れのS・ウィリアムズを相手に決勝に臨んだ (AP)
  • 大坂は左右に打ち返し、S・ウィリアムズを翻弄(共同)
  • 硬さが見られたS・ウィリアムズ。2セットに入るとイライラが募り、たびたび警告を受ける(共同)
  • たたきつけて壊れたS・ウィリアムズのラケット(ゲッティ共同)
  • 場内はブーイングの嵐で異様な雰囲気となったが、大坂は落ち着いてプレーし栄冠を手にした (AP)
  • 試合後に大坂を抱きしめる母・環さん(AP)
  • 20歳の優勝者に、多くの報道カメラマンがレンズを向けた(AP)
  • トロフィーを掲げる大坂なおみ。男女を通じて日本勢初の快挙をつかみ取った(USA TODAY)