藤沢周平「密謀」

上杉家に仕えた知将、直江兼続を主人公に戦国時代末期を描いた小説「密謀」。米沢に移封された主君上杉景勝とともに藩の礎をつくった山形県米沢市を歩いた。 (25日 15:00)

米沢城跡のお堀に群生するハス。風がないだ瞬間、水面にハスの花弁がくっきりと映し出された

  • 雨にぬれる米沢城跡の木立(山形県米沢市)
  • 30万石へと減封された上杉家の居城となった米沢城(山形県米沢市)
  • JR米坂線の車内から望む米沢盆地の田園地帯。直江兼続は新田開発にも力を注いだ(山形県米沢市)
  • ハスが群生する米沢城のお堀跡。折り重なる葉の合間でカモがエサを探していた(山形県米沢市)=柏原敬樹撮影