平和への思い新たに 平成最後の「終戦の日」

 平成最後となる8月15日の「終戦の日」、各地で平和への祈りが広がった。全国戦没者追悼式が営まれた東京都千代田区の日本武道館には全国から戦没者の遺族らが参列。天皇陛下が追悼式では最後となる「お言葉」を述べられた。 (15日 13:54)

終戦の日を迎え、靖国神社で放たれるハト(15日午前、東京・九段北)=共同

  • 千鳥ケ淵戦没者墓苑で手を合わせる女性(15日午前、東京都千代田区)
  • つえを手に全国戦没者追悼式に向かう遺族の姿も(15日午前、東京都千代田区)
  • 日本武道館で開かれた全国戦没者追悼式には戦没者の遺族らが参列した(15日午前)=共同
  • 標柱の前に立つ天皇、皇后両陛下(15日午後)
  • 追悼式でお言葉を述べる天皇陛下(15日午後)
  • 参列する天皇、皇后両陛下。手前は安倍首相(15日)
  • 式辞を述べる安倍首相(15日午後)
  • 正午に黙とうする参列者(15日)
  • 壇上で青少年の代表たちが献花した(15日午後)=為広剛、森山有紗、笹津敏暉、三村幸作撮影