救助活動続き、2万人超避難

 河川の氾濫や土砂災害の被災地では懸命の捜索活動が続いた。各地では避難所が設置され、住民らは土砂にまみれた自宅の片付けに追われた。 (9日 14:19)

小学校の体育館に避難する人たち(9日午前、岡山県倉敷市真備町)=山本博文撮影

  • 土砂崩れがあった広島県熊野町で行方不明者の捜索に向かう警察官(9日午前)=共同
  • 土砂に埋まった車(9日午前、広島市安芸区)=目良友樹撮影
  • 浸水した店の様子を見る美容室の店主ら(9日午前、岡山県倉敷市真備町)=為廣剛撮影
  • 積み上げられた豪雨被害によるごみ(9日午前、愛媛県宇和島市)=共同
  • 冠水した車と倒壊した家屋(9日午前、岡山県倉敷市真備町)=淡嶋健人撮影