サムライかく戦えり 写真で見る西野J名場面

 1次リーグを突破し2002、10年大会以来の16強を勝ち取った日本代表。決勝トーナメント初戦で惜しくもベルギーに敗れたが、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング3位を向こうに回し堂々たる戦いぶりを見せた。ロシアW杯で西野ジャパンが挑んだ4試合の名場面を写真で振り返る。 (4日 14:50)

コロンビア戦で勝ち越しゴールを決めた大迫を笑顔で迎える日本イレブン

  • 【コロンビア戦】今大会、日本の初ゴールとなるPKを決める香川
  • 喜んで駆け出す香川
  • ヘディングで勝ち越しゴールを決める大迫(中)=共同
  • ガッツポーズを見せる大迫
  • 2-1で強豪コロンビアに勝利。イレブンは沸き返るサポーターに応えた
  • 【セネガル戦】1-1となる同点ゴールを決める乾
  • 乾(右から2人目)はイレブンの元へ駆け寄り、喜びを分かち合う
  • 日本の主将としてチームをまとめる長谷部(左)
  • コロンビア戦に続き、攻守に活躍を見せる柴崎(右)
  • 1-2から同点に追いつくゴールを決める本田=共同
  • 大迫(右)、柴崎(左)に祝福される本田。日本は2-2の引き分けに持ち込み、勝ち点を4とした
  • 【ポーランド戦】引き分け以上で決勝トーナメントへの進出が決まる1次リーグ最終戦。スタメンを6人を入れ替えた。シュートを放つ岡崎
  • W杯初出場となった酒井高。ポーランド選手に囲まれながらもボールをキープ
  • 好セーブを見せるGK川島。何度も危機を救った
  • 0-1の展開だったが、同組のコロンビアがセネガルをリードしていたため、このまま終える作戦をとる。途中出場の長谷部(左)に指示する西野監督
  • 0-1で終了。フェアプレーポイントでセネガルを上回り、決勝トーナメント進出を決めた。試合後、タッチを交わすイレブン
  • 【ベルギー戦】8強入りをかけて戦う決勝トーナメント初戦。「世界3位」の攻撃を必死で防ぐ日本イレブン
  • 先制ゴールを決める原口
  • ジャンプして喜ぶ原口を迎えるイレブン
  • 2点目のゴールを決める乾
  • 香川(右)らの祝福を受けながら両手を広げて駆け出す乾
  • 続けて失点し、試合終了間際に勝ち越し点を許す。肩を落とすイレブン
  • 2-3で敗れ倒れ込む昌子。日本は初の準々決勝進出を惜しくも逃し、W杯のピッチを去った=沢井慎也、三村幸作撮影