菊池寛 「俊寛」

菊池寛「俊寛」の舞台となった鹿児島県喜界町。後白河法皇の側近だった僧・俊寛は、平氏打倒の陰謀のとがで、藤原成経、平康頼とともに喜界島に流される。梅雨の晴れ間、潮風が吹き抜ける島を歩いた。 (23日 15:00)

俊寛が船を待ち続けた喜界島の海。その美しさは今も変わらない 

  • 俊寛の墓といわれている墓には花が手向けられていた
  • 静かな午後、放牧されているヤギが昼寝から目覚めた
  • 青空いっぱいに枝葉を広げるガジュマルの巨木
  • 人けのない海岸に今日も変わらず荒波が打ちつける=小林裕幸撮影