大阪で震度6弱 都市機能まひ

 18日朝、大阪府北部で震度6弱を観測する強い地震があった。広い範囲で人的・物的な被害が生じたほか、鉄道運休が相次ぎ、断水やガスの供給停止が起きるなど都市機能がまひした。 (18日 13:11)

線路を歩いてJR大阪駅に向かう人たち(18日午前、大阪市北区)

  • 地震の影響で傾いた阪急茨木市駅ホームの電光掲示板(18日午前、大阪府茨木市)=近隣住民提供、共同
  • 停止した電車から乗客を搬送する消防隊員ら(18日午前、大阪府池田市の阪急宝塚線)=共同
  • 線路を歩いてJR大阪駅に向かう人たち(18日午前、大阪府北区)
  • JR各線が運転を見合わせ、混雑するJR大阪駅前のバス乗り場(18日午前、大阪市北区)
  • 地震でJR各線が運転を見合わせ、公衆電話で連絡を取る人たち(18日午前、大阪市北区のJR大阪駅)
  • 地震で水道管が破裂した現場(18日午前、大阪府高槻市)=共同
  • 地震があった大阪府高槻市で火災のため白煙を上げる住宅(18日午前)=共同
  • 地震のため校庭に避難する生徒ら(18日午前、大阪府高槻市)=共同
  • プールの外壁が倒壊し、女子児童が死亡した現場(18日午後、大阪府高槻市の市立寿栄小学校)=淡嶋健人、目良友樹撮影