童門冬二「二宮金次郎」

小田原で生まれ、栃木県真岡市に移り住んだ二宮金次郎。金次郎が農業の発展に尽力した真岡市の田園地帯を歩いた。 (9日 15:00)

田植えを終えた田んぼに夕日が映る

  • 金次郎が過ごした桜町陣屋跡が今も残る
  • 閉校になった小学校に残る金次郎像
  • 下館-茂木を結ぶ真岡鉄道では土日を中心にSLが走る
  • 井頭公園にはバラが咲いていた
  • 遅い時期の田植えが行われていた
  • 水田に夕焼けが反射した=今井拓也撮影