村岡、女子回転座位で銀 出場全5種目でメダル

 平昌冬季パラリンピック最終日の18日、2回の合計タイムで争うアルペンスキーの女子回転が行われ、座位の村岡桃佳が銀メダルを獲得した。村岡は出場全種目で表彰台に上がり、冬季大会の日本選手史上最多となる1大会5個のメダルを手にした。 (18日 16:22)

アルペンスキー女子回転座位1回目でゴールする村岡

  • 1回目の滑走。トップに1秒86差の2位につけた
  • 2回目の滑走。序盤にバランスを崩したが、粘り強く滑りきった=共同
  • ターンで雪が飛び散る=共同
  • 表彰式で銀メダルを手に笑顔の村岡。今大会で獲得したメダルは金1、銀2、銅2の計5個に上った=横沢太郎撮影