アルペン滑降座位、村岡と森井が銀

 平昌パラリンピック第2日は10日、競技が始まり、日本勢はアルペンスキー滑降で銀メダル2個を獲得した。開会式で旗手を務めた村岡桃佳が女子座位の2位となり、男子座位では5大会連続出場の森井大輝が2位に入った。 (10日 16:17)

女子滑降座位で銀メダルを獲得し笑顔の村岡=横沢太郎撮影

  • 滑走する村岡=横沢太郎撮影
  • 銀メダルを獲得した村岡の滑走=共同
  • 歓声に笑顔で応える村岡。2大会連続出場で初めてのメダル獲得=共同
  • 男子滑降座位で滑走する森井=横沢太郎撮影
  • レースを終えた森井=共同
  • 銀メダルを獲得し笑顔の森井。自身のパラリンピックのメダルは5個目=横沢太郎撮影