平昌五輪閉幕 日本のメダルは最多13個

 平昌冬季五輪は25日、閉会式を行い、17日間の熱戦に幕を下ろした。日本は金4、銀5、銅4の計13個のメダルを獲得し、過去最多を更新した。次回大会は北京で開かれる。 (26日 1:34)

閉会式で入場行進する日本選手団

  • 閉会式で繰り広げられるアトラクション
  • 入場行進する旗手のスピードスケート、小平奈緒選手
  • 入場行進するフィギュアスケートの羽生結弦選手
  • 入場行進するカーリング女子日本代表の選手ら
  • 閉会式で繰り広げられるアトラクション
  • 五輪旗が次の冬季五輪を開催する北京の代表者に手渡された
  • 北京を紹介するアトラクションで登場した光るパンダ
  • スタンドに浮かび上がった「また会いましょう」などの文字。花火が打ち上げられ平昌冬季五輪は閉幕した=上間孝司、山本博文撮影