スノーボード男子ハーフパイプ 平野ら3人決勝へ

 スノーボード・ハーフパイプの男子予選が13日行われ、ソチ五輪銀メダルの平野歩夢、片山来夢、戸塚優斗の3人が決勝に進んだ。ソチ五輪銅メダルの平岡卓は予選で敗退した。決勝は14日、12人で争われる。 (13日 17:35)

エアを決める平野

  • 高さのある平野のエア
  • エアを決める片山。予選を5位で通過した
  • 戸塚は10位で予選を通過
  • 平岡は13位で惜しくも予選敗退
  • 3位で予選を通過した平野(右)からは笑顔が見られた。決勝は14日に行われる=山本博文撮影