カズオ・イシグロ「遠い山なみの光」

カズオ・イシグロは幼少期を日本で過ごした。最初の長編「遠い山なみの光」で描かれた風景を長崎市で探した。 (3日 15:00)

主人公エツコとサチコ母娘が登った稲佐山。眼下に長崎市が一望できる

  • エツコは義父と平和公園に出かける。巨像を交通整理の警官にしか見えないと思った
  • かつてカズオ・イシグロが住んでいたあたりからも稲佐山が見える
  • 町の明かりが少しずつ消え朝焼けに空が染まり始めた=小林裕幸撮影