堀辰雄「美しい村」

堀辰雄の初期の作品「美しい村」の舞台となった軽井沢。晩夏の別荘地を歩いた。 (9日 15:00)

作品中に出てくる「巨人の椅子」のモデルとなった奇岩はオルガンロックと呼ばれている

  • 散歩中の道ばたで花と出合う
  • 風が吹き夏空が木立の間からのぞいた
  • 少し歩くと旧軽井沢の喧噪(けんそう)が嘘のような、静かな小道が現れた
  • 早朝、古い別荘の庭が霧に包まれた=小林裕幸撮影