九州豪雨 懸命の捜索・救助活動続く

 九州北部を襲った記録的豪雨は7日で3日目を迎えた。道路が寸断されるなどして福岡、大分の両県では孤立したままの集落も多い。時折激しい雨が降る中、警察や消防などの救助・捜索活動が続いている。 (7日 15:24)

土砂が流入した家屋で、行方不明者を捜索する消防隊員ら(7日午前、福岡県朝倉市山田地区)=上間孝司撮影

  • 福岡県東峰村の捜索現場でがれきを取り除く機動隊員ら(7日午前)=共同
  • 自衛隊のヘリで孤立した高木地区から救助された女性(7日午前、福岡県朝倉市)=上間孝司撮影
  • 孤立集落の捜索に向かう消防隊員(7日午前、福岡県朝倉市)=塩山賢撮影
  • 孤立集落の捜索に向かう救助犬(7日午前、福岡県朝倉市)=塩山賢撮影
  • 行方不明者を捜索する警察官と自衛隊員(7日午前、福岡県朝倉市)=上間孝司撮影

テーマ一覧