「雪の断章」佐々木丸美

 孤児院で育った少女の倉折飛鳥と彼女を引き取った青年の滝杷祐也。孤独の中、飛鳥は少しずつ周囲に心を開く。事件に巻き込まれながら、少女から大人への成長を描く。舞台となった雪の街、札幌を歩いた (25日 14:00)

きらめくネオンが「さっぽろテレビ塔」を彩る

  • あたり一面雪景色となった豊平川の河川敷。飛鳥は雪の中をさまよった
  • 日本夜景遺産に指定される大通公園の夜景。「さっぽろ雪まつり」が開かれ街灯がビルを赤く照らす
  • 札幌市時計台の軒下にはつららが並ぶ
  • 飛鳥と祐也が出会った札幌大通公園。イベントではカップルがイルミネーションを楽しむ
  • 青くライトアップされたスケートリンクには激しく滑った傷跡が浮かび上がった
  • 斜面を転がり落ちてできた雪の塊。「冬はいい、徹底した寒さと白さが正直で好きだ」。冬が来ると飛鳥は安堵した。
  • 深夜の街灯がコンクリートブロックに積もった雪を照らす=小高顕撮影