メダリストに80万人の歓声

 リオデジャネイロ五輪・パラリンピックでメダルを獲得した日本代表選手の凱旋パレードが7日、東京・銀座などで行われた。参加したメダリストは87人。沿道に集まった80万人(主催者発表)の歓声に車上から手を振って応えた。 (7日 16:08)

バスの上で記念写真に納まる体操男子の内村航平選手(右端)、白井健三選手(左手前から2人目)、レスリング女子の吉田沙保里選手(右奥)、卓球女子の福原愛選手(手前右から3人目)ら(7日、東京都港区)=代表撮影

  • 銀座4丁目交差点をパレードするメダリストを乗せたバス(7日、東京都中央区)
  • パレードに参加したバドミントン女子の(左から)奥原希望、松友美佐紀、高橋礼華の各選手(7日、東京都中央区)=代表撮影
  • 銀座中央通りをパレードするパラリンピック車いすラグビーのメダリストら(7日、東京都中央区)
  • メダリストに声援を送る沿道のファン(7日、東京都中央区)
  • 詰めかけた沿道のファンに手を振って応える競泳の萩野公介選手(7日、東京都中央区)
  • 選手たちは銀座8丁目交差点から日本橋室町までの約2.5キロをパレード。4年後の東京大会に向けて飛躍を誓った(7日、東京都中央区)

テーマ一覧