体操・白井が新技で銅メダル

 体操男子の種目別跳馬決勝が15日(日本時間16日)行われ、19歳の白井健三が銅メダルを獲得した。白井は新技「伸身ユルチェンコ3回半ひねり」に挑み、成功した。 (16日 11:14)

演技後、得点を確認しガッツポーズの白井

  • 白井の1回目の演技。これまでの「シライ/キム・ヒフン」よりひねりが半分多い大技「伸身ユルチェンコ3回半ひねり」を成功させた
  • 「伸身ユルチェンコ3回半ひねり」を決める白井の連続合成写真(共同)
  • 銅メダルを祝福する父・勝晃さん(右)と母・徳美さん(共同)
  • スタンドの声援に親指を立てて応える白井
  • 団体総合に続く2個目のメダルに笑顔の白井。跳馬での表彰台は1984年のロサンゼルス五輪でともに銀メダルの森末慎二、具志堅幸司以来32年ぶり=写真 柏原敬樹

テーマ一覧