オバマ米大統領、原爆慰霊碑に献花

 オバマ米大統領は27日夕、現職の米国大統領として初めて被爆地、広島を訪れた。平和記念公園にある慰霊碑に献花し、「死者を悼むために広島に来た」と声明を読み上げた。被爆者と言葉を交わし、優しく肩を抱いた。 (27日 21:57)

被爆者の森重昭さんと抱き合うオバマ米大統領(27日午後、広島市中区)=写真 小川望 

  • 平和記念公園前でオバマ米大統領の到着を待つ人たち(27日午後)=共同
  • 長崎市の被爆者、野村ノブ子さんは米大統領のスピーチを聞き涙を流した(27日午後、長崎市の恵の丘長崎原爆ホーム)=写真 山本博文
  • 平和記念公園で原爆慰霊碑に献花するオバマ米大統領(27日午後)=写真 三村幸作
  • 被爆者の雨森鶴江さんは、オバマ米大統領のテレビ中継を食い入るように見つめた(27日午後、広島市中区の舟入むつみ園)=写真 矢後衛 
  • オバマ米大統領が記帳した芳名録(27日午後、広島市中区)=写真 小川望

テーマ一覧