陸上・和田が2個目のメダル 男子1500メートル

 パラリンピック陸上男子1500メートル(視覚障害T11)は和田伸也がアジア新記録の4分5秒27で2位に入り、5000メートルの銅に続く2個目のメダルを獲得した。唐沢剣也は4位だった。 (31日 20:18)

ルダコフ(左、RPC)を0.28秒差で振り切り銀メダルを獲得した和田。奥は4位の唐沢

  • きずなと呼ばれるロープをしっかり握り、伴走者の長谷部匠さん(右)とつながって走る
  • 力走する和田(中央)。左端は唐沢
  • ゴール直後、地面に膝をつく
  • レースを終え、4位の唐沢(右から2人目)と肩を組む和田(同3人目)=共同
  • 銀メダルを掲げる和田(左)と伴走者の長谷部さん
  • 和田への応援メッセージがびっしり書き込まれた日の丸=藤井凱撮影

テーマ一覧