フェンシングで日本勢初の金メダル

 フェンシング男子エペ団体の日本は決勝でROCを破り、同競技で日本勢初の金メダルを獲得した。フェンシング競技は第1回アテネ大会で個人の男子フルーレ、サーブルが採用されて以来、すべての大会で実施されている。 (30日 23:45)

激しい剣の応酬でROC選手からポイントを奪う宇山

  • ポイントを奪い拳を握りしめる山田㊨
  • 男子エペ団体決勝でROC選手と剣を突きあう宇山
  • 剣の激しい応酬
  • フェンシングは会場の演出も見どころの一つ
  • 決勝でROCを下し金メダルを決め、喜ぶ日本チーム
  • 笑顔で金メダルを掲げる(左から)加納、見延、宇山、山田の日本チーム
  • 一番高く揚がる日の丸を見つめる日本チーム=柏原敬樹、石井理恵撮影