柔道男子・ウルフ、女子・浜田がそろって金

 柔道は男子100キロ級のウルフ・アロンと女子78キロ級の浜田尚里がそろって金メダルを獲得した。100キロ級は日本勢5大会ぶり、女子78キロ級は4大会ぶりの制覇。柔道の金メダルは今大会8個となり、過去最多の2004年アテネ五輪と並んだ。 (29日 22:03)

金メダルを獲得したウルフ・アロン(写真左)と浜田尚里(29日、日本武道館)

  • 初出場で優勝し、感極まるウルフ・アロン=AP
  • 準決勝でジョージア選手(右)を攻める
  • 決勝で韓国の趙グハム(右)に一本勝ちした=共同
  • ガッツポーズするウルフ・アロン
  • 女子78キロ級決勝でフランス選手を攻める浜田尚里
  • 一本勝ちにも表情を変えず引き揚げる浜田尚里
  • 塚田真希コーチ(左)とスタンドに手を振る
  • 表彰式で金メダルを手に笑顔の浜田尚里=柏原敬樹撮影