大橋、夏の女子で初の2冠

 競泳女子200㍍個人メドレーで大橋悠依が金メダルを獲得し、400㍍個人メドレーとの2冠を達成した。競泳の日本勢で金メダルを複数つかんだのは北島康介(アテネ、北京)以来。日本の女子選手が同一大会で金メダル2個を獲得するのは夏季五輪では初めて。 (28日 18:41)

女子200㍍個人メドレーで優勝し喜ぶ大橋

  • バタフライと背泳ぎ
  • 平泳ぎ
  • 自由形(共同)
  • 女子200㍍個人メドレーで優勝、舌を出して喜ぶ大橋
  • 女子200㍍個人メドレー決勝 金メダルを手に笑顔の大橋=山本博文撮影