伊東潤「武田家滅亡」 山梨県韮崎市(写真で見る文学周遊)

 武田信玄の跡を継いだ勝頼は織田・徳川軍の侵攻に対抗するために七里岩の断崖の上に新府城を築いた。城の跡地やその周辺を訪ねた。(2021年5月1日付夕刊掲載「文学周遊」の取材で撮影した写真で構成しています)     (3日 17:44)

勝頼が新府城を築いた七里岩の断崖。輝く星が静かに流れ落ちた

  • 夜明けとともに七里岩の向こうに富士山が浮かび上がった
  • 朝日に照らされる七里岩大地と富士山
  • 新府城を守る天然の要害となった七里岩。人や物の流れを把握するには絶好の場所だった
  • 新府城本丸跡へと続く階段
  • 新府城跡地の三日月堀付近に2本の木が寄り添って立っていた=小谷裕美撮影

テーマ一覧