13歳西矢が金、16歳中山が銅[有料会員限定]

 東京五輪第4日の26日、新競技スケートボードの女子ストリートで、西矢椛が金メダル、中山楓奈が銅メダルを獲得した。優勝した西矢椛は13歳10カ月で、五輪史上日本最年少の金メダル。 (26日 17:08)

スケートボード女子ストリートで優勝した西矢椛。五輪史上日本最年少の金メダリストとなった(26日、有明アーバンスポーツパーク)

  • 演技する西矢椛
  • 演技する中山楓奈
  • 決勝の合間に談笑する西矢椛(右)と中山楓奈
  • 冷静な試合運びが光った西矢椛=共同
  • 演技を終え、ガッツポーズする西矢椛
  • スケートボード女子ストリートで優勝し、金メダルを手にする西矢椛(左)と銅メダルの中山楓奈=柏原敬樹撮影