司馬遼太郎「歳月」佐賀市(写真で見る文学周遊)

 明治政府の初代司法卿だった江藤新平の激動の生涯を描いた司馬遼太郎の「歳月」。肥前佐賀の不平士族が起こした反乱軍に担がれ、佐賀の乱で政府軍に敗れた。舞台となった佐賀市を歩いた。(2021年9月25日付夕刊掲載「文学周遊」の取材で撮影した写真で構成しています) (27日 15:23)

佐賀城の鯱(しゃち)の門にうがたれた佐賀の乱での弾痕

  • 復元された佐賀城本丸御殿。佐賀城は佐賀の乱で一部を残しほとんどが焼失した
  • 亀甲乱積という手法で積まれた佐賀城の石垣
  • 佐賀駅付近に立つ江藤新平らの銅像
  • 佐賀の乱で敗れた江藤新平。佐賀市内を流れる本庄江川から船に乗り、西郷隆盛を頼って鹿児島へ逃れた=沢井慎也撮影

テーマ一覧