諸田玲子「ちよぼ」金沢市(写真で見る文学周遊)

 前田利家の側室になり、3代藩主利常の生母として加賀百万石を支えた千代保。波乱の生涯に思いをはせながら金沢城跡を歩いた。(12月10日付夕刊掲載「文学周遊」の取材で撮影した写真で構成しています) (10日 14:00)

千代保が江戸へ人質として行くまで暮らした金沢城の跡。本丸の石垣は紅葉に彩られていた

  • 千代保の居所だった東の丸には城内最古の石垣が残る
  • 天守があった本丸跡には自然豊かな森が広がり、樹齢400年といわれるスダジイがたたずむ
  • 本丸の戌亥櫓(いぬいやぐら)跡から見渡す二の丸と三の丸
  • 二の丸跡に復元された五十間長屋
  • 夜間にライトアップされる五十間長屋
  • 東の丸の方へ目を向けると月が昇っていた=塩田信義撮影

テーマ一覧