パラ競泳・木村が金、富田も銀 100メートルバタフライ

 パラリンピック競泳の男子100メートルバタフライ(視覚障害S11)決勝で、木村敬一が1分02秒57で金メダルを獲得、富田宇宙も2位に入った。木村は4回目のパラリンピックで初の金メダル。初参加の富田は400メートル自由形の銀、200メートル個人メドレーの銅に続く3つ目のメダル獲得となった。 (3日 22:20)

ガッツポーズする木村(左)と2位の富田

  • スタート前に肩を回す木村(左)と富田
  • 飛び込む木村(中央左)と富田(同右)
  • スタート直後の木村(左)と富田=共同
  • 木村の豪快な泳ぎ=共同
  • リードを奪う木村(手前)。上は富田
  • 前を追う富田
  • 1位でゴールし喜ぶ木村。右は2位の富田=共同
  • 笑顔で手を振る木村(左)と2位の富田=共同
  • 金メダルを獲得した木村(右)と銀メダルの富田

テーマ一覧