グローバルオピニオン
フォローする

マクロン労働市場改革の難路 ダニ・ロドリック氏 米ハーバード大学教授[有料会員限定]

2017/9/22付

フランスのマクロン大統領は8月末、政権の命運を左右し、ユーロ圏の将来を決めるかもしれない労働市場の改革案を発表した。マクロ…続き

「投資外交」で勢い増す中国 イアン・ブレマー氏 米ユーラシア・グループ社長[有料会員限定]

2017/9/15付

ある国が国際社会において、自らの権益を主張する方法は数多くある。軍事力を誇示する国や破壊活動をする国、こけおどしの文句を並…続き

「責任投資」世界の主流に フィオナ・レイノルズ氏 PRI代表[有料会員限定]

2017/9/8付

国連は2006年、世界の投資家に対して環境や社会に配慮した投資を促す「責任ある投資原則」を公表した。同年、国連が支援する国…続き

金融依存に限界 教訓学べ モハメド・エラリアン氏 独アリアンツ チーフ・エコノミック・アドバイザー[有料会員限定]

2017/9/1付

仏大手の金融機関、BNPパリバは10年前の2007年8月、高リスクの商品を組み込んだファンドの解約を停止した。08年に世界…続き

ドルむしばむトランプ氏 ベンジャミン・コーヘン氏 米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授[有料会員限定]

2017/8/25付

米国のドルは1世紀近くにわたり、究極の安全な通貨とみなされてきた。米ドルほど蓄積された富の安全と流動性を約束する通貨はほか…続き

EUの未来 楽観許さず イアン・ブレマー氏 米ユーラシア・グループ社長[有料会員限定]

2017/8/18付

エマニュエル・マクロン氏が5月、フランスの大統領選で反欧州連合(EU)を掲げるポピュリストのマリーヌ・ルペン氏を退けた。ド…続き

米は法人税を根本から変えよ アラン・アワーバック氏 米カリフォルニア大バークレー校教授[有料会員限定]

2017/8/11付

米トランプ政権は発足から半年が過ぎたが、政策は一貫性に欠け具体性にも乏しい。環太平洋経済連携協定(TPP)への不参加や地球…続き

気候変動リスクの開示を ヨー・リアン・シム氏 シンガポール取引所特別アドバイザー[有料会員限定]

2017/8/4付

「気候関連の財務情報開示に関するタスクフォース(TCFD)」が6月、開示の方法などをまとめた報告書を公表した。タスクフォー…続き

金融リスクは銀行の外に モハメド・エラリアン氏 独アリアンツチーフ・エコノミック・アドバイザー[有料会員限定]

2017/7/28付

欧米の政策決定者は最近、金融システムが健全で安定していると断言している。米連邦準備理事会(FRB)は6月、米国で事業を展開…続き

米中の衝突 対話で避けよ グレアム・アリソン氏 米ハーバード大教授[有料会員限定]

2017/7/21付

米国の覇権に対する中国の挑戦が続き、衝突のリスクが高まっているように思える。米国のトランプ大統領と中国の習近平国家主席とい…続き

「トランプ外し」広がる州外交 イアン・ブレマー氏 米ユーラシア・グループ社長[有料会員限定]

2017/7/14付

意外ではないが、米調査機関ピュー・リサーチ・センターが実施した最近の調査で、多くの国でトランプ米大統領への評価が低いことが…続き

英EU離脱交渉 融和姿勢で ジョージ・ソロス氏 米ソロス・ファンド・マネジメント会長[有料会員限定]

2017/7/7付

英国が欧州連合(EU)を離脱すると決めた2016年6月の国民投票から、約1年が過ぎた。英国民は僅差で離脱が決まった当時、生…続き

ユーロ存続へ財政強化を ルクレチア・レイクリン氏 英ロンドン・ビジネススクール教授[有料会員限定]

2017/6/30付

5月のフランス大統領選でエマニュエル・マクロン氏が勝利し、欧州連合(EU)、特にユーロ圏の将来について楽観的な見方が広がっ…続き

米のパリ協定離脱 惨事でない ニコラス・スターン氏 英ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス教授[有料会員限定]

2017/6/23付

トランプ米大統領が地球温暖化対策の国際取り組み「パリ協定」からの離脱を決めた。失望しているが、惨事ではない。第1に、ほかの…続き

人民元の国際化、約束ほごに ベンジャミン・コーヘン氏 米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授[有料会員限定]

2017/6/9付

中国は5月下旬、通貨・人民元の対ドル取引の基準となるレート「基準値」の算出方法を見直し、相場の管理を強化した。国際通貨基金…続き

高齢社会への準備 待ったなし 李昌●(かねへんに庸)氏 IMFアジア太平洋局長[有料会員限定]

2017/6/2付

アジアは数十年にわたり世界の経済成長をけん引してきたが、今年も例外ではない。最近の国際通貨基金(IMF)の経済見通しによる…続き

最低賃金上げへ政府は動け ビル・エモット氏 英エコノミスト誌元編集長[有料会員限定]

2017/5/26付

物事が失敗に終わった場合、以前には考えられなかったことを試すべきだ。現在、まさにそれが必要とされているかもしれない。西側の…続き

債務の膨張 金融危機の芽 ジャンクロード・トリシェ氏 前欧州中央銀行総裁[有料会員限定]

2017/5/19付

伝統的な左派、右派に属さない中道の指導者がフランスに誕生した。全く新しい事態だ。強力な運動が、政権政党も過激主義も拒否した…続き

成長の振り子、新興国に スティーブン・ローチ氏 米エール大シニアフェロー[有料会員限定]

2017/5/12付

世界経済は、2008年の金融危機後の深刻な病状から、ゆっくりだが着実に回復しつつあるようにみえる。国際通貨基金(IMF)の…続き

炭素税、成長戦略の財源に ジョセフ・スティグリッツ氏 米コロンビア大教授[有料会員限定]

2017/5/5付

トランプ米大統領が、これまで米国が進めてきた温暖化対策の撤回に動いている。トランプ氏は対策の見直しで恩恵を受ける特定の企業…続き

131件中 101 - 120件

  • 前へ
  • ...2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 次へ

「リクナビ」温床に日本型雇用[有料会員限定]

2:00

9.11から癒えぬアメリカの「超大国疲れ」[有料会員限定]

11日 2:00

リブラ・元・ドルの三角関係[有料会員限定]

4日 2:00

リブラを容認できるか(複眼)[有料会員限定]

2019/9/12付

観光公害 どう向き合う(複眼)[有料会員限定]

2019/9/5付

凶行から見えるものは(複眼)[有料会員限定]

2019/8/29付