Global Economics Trends
フォローする

世界的な関心を集める経済学の最前線の動きやトピックを、日本経済新聞の編集委員を中心とする気鋭の執筆陣が紹介します。

12月1日

生産性はなぜ上がらないのか[有料会員限定]

先進国だけでなく、新興国でもこの10年間は労働生産性の停滞が続いている。IT(情報技術)や人工知能(AI)が急速に普及し、…続き

11月24日

格差拡大が促す富裕税導入論 米大統領選の争点に[有料会員限定]

米国で所得の高い層を対象にした富裕税の議論が活発になっている。医療制度改革などの財源対策として導入を主張してきた民主党大統…続き

11月17日

金利はどこまで下げられるのか[有料会員限定]

2019年に入り、日欧の長期金利がマイナス水準に落ち込むなかで、一つの経済理論が注目を集めている。「リバーサル・レート論」…続き

11月10日

ポピュリズムの主因、経済か文化か[有料会員限定]

1989年のベルリンの壁崩壊と米ソ首脳の冷戦終結宣言。これを「歴史の終わり(The End of History)」と捉え…続き

11月3日

世界経済、息吹き返す「長期停滞論」[有料会員限定]

世界経済の雲行きがいよいよ怪しくなってきた。2019年の成長率見通しは3%割れ目前だ。鳴りをひそめていた「長期停滞論」も息…続き

10月27日

優秀な同級生は成績にプラス?[有料会員限定]

子どもが受験するとき、少しでも偏差値が高い学校に合格してほしいと願う親は多い。学力が高い同級生に囲まれていると、同級生の影…続き

10月20日

東京五輪揺らすマネロン対策[有料会員限定]

2:00

欧米で反マネーロンダリング(資金洗浄)とテロ資金根絶の対策強化を求める議論が活発になっている。サイバー空間などを利用した規…続き

10月13日

最低賃金から金融危機まで ノーベル賞で学ぶ経済学[有料会員限定]

スウェーデン王立アカデミーは14日、ノーベル経済学賞を発表する。経済学の理論は数式が並んだ難しいものと思われがちだが、私た…続き

10月6日

ロイター

脱「株主至上主義」、JPモルガンより始めよ[有料会員限定]

米主要企業の経営者団体ビジネス・ラウンドテーブルが8月に「Statement on the Purpose of a Co…続き

9月29日

トランプ米大統領(左)は高関税政策を繰り出し、中国の習近平国家主席に構造改革を迫る=ロイター
ロイター

タリフマン動かすチャイナ・ショック論[有料会員限定]

トランプ米大統領は「タリフマン(関税男)」と名乗ってはばからない。「私は関税のプラットフォームに立つタリフマンだ」。筋金入…続き

9月22日

リブラが開いた「パンドラの箱」[有料会員限定]

米フェイスブックがデジタル通貨「リブラ」の発行計画を発表して3カ月。その影響や是非をめぐる議論は引きも切らない。
計画への…続き

9月15日

ビットコインの制度設計を巡る議論は活発だ

ビットコインは国家を超えるか[有料会員限定]

ビットコインの市場を見ると、一時期のバブルは去ったが、暗号資産(仮想通貨)を代表する存在として今も世界の研究者をひき付けて…続き

9月8日

パウエルFRB議長(右)はトランプ大統領からの圧力にさらされる
ロイター

物価はなぜ上がらないのか アマゾン・AIで構造変化?[有料会員限定]

金融政策の基準になる物価をめぐる議論が欧米で活発になっている。経済構造の変化で、物価が上がりにくくなっているとみられるため…続き

9月1日

パウエル氏はエコノミストではない議長として約40年ぶりにFRBトップに就いた=ロイター
ロイター

「日本化」恐れるFRB 金融政策の枠組み巡り論争[有料会員限定]

米国の金融政策の枠組みを巡る論争が活発になっている。その背景には、中央銀行である米連邦準備理事会(FRB)が金融政策の将来…続き


12/7 23:00更新 オピニオン 記事ランキング