2019年5月23日(木)

FT commentators
フォローする

ラナ・フォルーハー

グローバル・ビジネス・コメンテーター

ジャナン・ガネシュ

USポリティカル・コメンテーター

ジョン・ギャッパー

チーフ・ビジネス・コメンテーター

エドワード・ルース

ワシントン・コメンテーター

ウォルフガング・ムンヒャウ

ヨーロピアン・コメンテーター

ギデオン・ラックマン

チーフ・フォーリン・アフェアーズ・コメンテーター

ロバート・シュリムズリー

英ポリティカル・コメンテーター

フィリップ・スティーブンズ

チーフ・ポリティカル・コメンテーター

ジリアン・テット

米国版エディター・アット・ラージ

マーティン・ウルフ

チーフ・エコノミクス・コメンテーター

5月22日

9日、選挙カーに乗る英ブレグジット党のファラージ党首=ロイター
ロイター

[FT]英離脱がかき回す欧州人事[有料会員限定]

欧州連合(EU)からの早期離脱を目指す英国の新党「ブレグジット党」の突然の台頭について、大陸欧州の観点から少々みてみよう。…続き

5月20日

米民主党のオカシオコルテス議員は従来の党の主張ではなく、独自の環境政策「グリーン・ニューディール」をソーシャルメディアで訴えている=AP
AP

[FT]「C世代」参加型の政治とは[有料会員限定]

月に1度、「ネットフリックス・ナイト」と称して娘たちと一緒に動画とポップコーンを楽しむ。ところがインターネットやケーブルテ…続き

5月17日

イラスト James Ferguson/Financial Times

[FT]交錯する米中のジレンマ[有料会員限定]

中国も米国も現在の世界秩序に満足していない。米中が抱える不満の内容はまったく異なるが、互いがライバル意識から抱く野望は、貿…続き

5月15日

イラスト Ingram Pinn/Financial Times

[FT]米単独行動主義 苦痛の叫び[有料会員限定]

覇権国にとって自国の優位が揺らぐのを見ることほどつらいものはない。トランプ米大統領の怒りに満ちた単独行動主義は中国との貿易…続き

5月13日

2020年の米大統領選への出馬を表明したバイデン氏は、劇場型大統領にうんざりした有権者の支持を集める可能性が高い=AP
AP

[FT]バイデン候補が醸す安堵感[有料会員限定]

狂気とは同じことを繰り返しながら違う結果を期待することだ――。実際のアインシュタインの言葉かどうかはさておき、これはむしろ…続き

5月10日

イラスト James Ferguson/Financial Times
James Ferguson

[FT]世界が低インフレに陥った理由[有料会員限定]

現在と将来の世界経済を理解するためには、ここにどうやって至ったのかを知る必要がある。「ここ」とは、名目と実質金利が超低水準…続き

5月8日

タジキスタンのラフモン大統領と握手する中国の習近平主席。タジキスタンは返済の代わりに土地と鉱物資源を中国に提供したとされる=AP
AP

[FT]新興国債務 向き合う中国[有料会員限定]


国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は4月末、米シンクタンク・ミルケン研究所主催の会議にゲストスピーカーとして登壇した…続き

5月6日

トランプ氏は民主党が対応の仕方で揺れている移民問題に争点を絞れば、大統領選を有利に戦えそうだ=AP
AP

[FT]移民問題、未解決で有利に[有料会員限定]

「アイクも気の毒に」。トルーマン米大統領は1952年の選挙で後任に選ばれたアイゼンハワーを思いやった。「ここに座って『これ…続き

5月3日

イラスト James Ferguson
James Ferguson

[FT]中国のAI、7つの点で優位[有料会員限定]

3月下旬、筆者は中国政府が世界の有力企業経営者などを招いて毎年開く「中国開発フォーラム」に参加した。9回目の参加で、中国の…続き

4月29日

米中などが地政学的に対立するなか、データ規制でIMFのような国際組織を設立するのは容易ではない=ロイター
ロイター

[FT]データに国際的枠組みを[有料会員限定]

第2次世界大戦末期の1944年、国際通貨制度を安定させる枠組みの構築を目指し、連合国の代表が米ニューハンプシャー州ブレトン…続き

4月26日

イラスト James Ferguson/Financial Times

[FT]中国は高所得国になれるか[有料会員限定]

中国は今後、共産党の一党独裁体制のまま高所得国に仲間入りできるだろうか。もし中国がそれを成し遂げたら、主な高所得国がすべて…続き

4月24日

5G巡る争い、現在は中国が先行しているが…(Matt Kenyon/Financial Times)

[FT]5G「中国1強」は早計[有料会員限定]


新技術について世間が品定めする早さには驚かされることがある。まだ商業的に大規模な展開をしていないにもかかわらず、第5世代(…続き

4月22日

米中は目先、貿易協議で合意しても、価値観の相違から長期的には対立が激化する可能性がある=ロイター
ロイター

[FT]米中関係 まだ来ぬ最悪期[有料会員限定]

トランプ米大統領が礼節をわきまえた対中関係に終止符を打って1年が過ぎた。中国製品への制裁関税が報復措置の応酬を招いて市場を…続き

4月19日

イラスト Matt Kenyon/Financial Times
Matt Kenyon Rana Foroohar

[FT]金融政策の限界直視せよ[有料会員限定]

トランプ米大統領は、国民が何を重要と感じているかを見極め、それを自分に有利に利用することに驚くほど秀でている。今、米連邦準…続き

4月17日

3月22日、ブリュッセルでのEU首脳会議に向かうメルケル独首相(左)とマクロン仏大統領=ロイター
ロイター

[FT]きしむ独仏の蜜月[有料会員限定]

10日の欧州連合(EU)臨時首脳会議は、英国のEU離脱問題一色となった。だが、独仏関係の亀裂が露呈したことで、記憶に刻まれ…続き

4月15日

Ingram Pinn/Financial Times

[FT]ボーイング、慢心と過信が737MAXの失敗招く[有料会員限定]

ボーイングが地に落ちた。半年以内に2度の墜落事故を起こした新型機「737MAX」を減産すると先週決定。さらに、失速を防止す…続き

4月12日

James Furguson/Financial Times

[FT]メイ英首相、辞めても深まる大混乱[有料会員限定]

英国人は一体全体どうしてしまったのか――。欧州のみならず世界中が、安定と節度で知られる英国が自らを引き裂きそうな状況を困惑…続き

4月10日

イラスト Matt Kenyon/Financial Times
Matt Kenyon

[FT]データは資源 個人情報利用に対価を[有料会員限定]

米国経済で今、最も急成長している分野は何だろうか。答えは個人のデジタルデータの収集、分析、販売だ。
米国の個人情報は資源と…続き

4月8日

再選に向けて始動したトランプ大統領はオバマケアの廃止が命取りになるかもしれない(3月28日、ミシガン州の選挙集会)=ロイター
ロイター

[FT]オバマケア攻撃は逆効果[有料会員限定]

将来、今のような党派色がなくなれば、米国民はモラー特別検察官によるロシア疑惑の捜査を国家的偉業と位置づけるだろう。ロシアの…続き

4月3日

[FT]真に平等な競争の舞台を[有料会員限定]

世界で最近起きている企業関連の出来事は、著名画家M・C・エッシャーのだまし絵と少し似ている。同じ1枚の絵に、複数の異なった…続き

83件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ

令和財政 大戦時より深刻[有料会員限定]

20日 2:00

中国マネー、巨象の虚像[有料会員限定]

13日 2:00

令和デモクラシーへの道[有料会員限定]

6日 2:00

ふるさと納税が映す国依存[有料会員限定]

22日 2:00

新疆 迫害支えるハイテク[有料会員限定]

15日 2:00

次はシニアの生産性革命[有料会員限定]

8日 2:00

大学発医薬特許 どう生かす(複眼)[有料会員限定]

2019/5/23付

石炭火力は続けられるか(複眼)[有料会員限定]

2019/5/16付

ネット社会の行く末(複眼)[有料会員限定]

2019/5/9付

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報