2019年8月24日(土)

エコノミスト360°視点
フォローする

8月23日

貿易戦争、打つ手乏しきFRB アダム・ポーゼン氏[有料会員限定]

2:00

世界の自由貿易体制には多くの利点がある。その一つは富裕国の中央銀行が貿易動向を考える必要がなかったことだ。貿易の自由化はか…続き

8月16日

ベーシックインカムを問う ダロン・アセモグル氏[有料会員限定]

2:00

米国をはじめ先進国では適切な社会的セーフティーネット(安全網)が整っていないため、「ユニバーサル・ベーシックインカム(UB…続き

8月9日

「周回遅れの先頭」走る日本の役割 山川哲史氏[有料会員限定]

2:00

海外投資家と日本を巡る議論を交わす際、しばしば「周回遅れの先頭」といった表現が登場する。デフレ傾向が定着するなか、いち早く…続き

8月2日

格付けの論理でMMTに立ち向かう 中空麻奈氏[有料会員限定]

2:00

「インフレにならない限り、財政支出を増やせる」とみるニューヨーク州立大のステファニー・ケルトン教授がこのほど来日し、現代貨…続き

7月26日

最低賃金引き上げが日本を救う D・アトキンソン氏[有料会員限定]

9:14

日本にはこれからどんな先進国も直面したことのない人口減少、高齢化危機が迫ってくる。ほかの先進国は緩やかだが、日本だけはスピ…続き

7月19日

トランポノミクス 3つの誤算 スティーブン・ローチ氏[有料会員限定]

2:00

株式市場の活況と約半世紀で最低水準の失業率に幻惑され、米国の経済政策が賢明かどうか、あえて問おうとする人はほとんどいない。…続き

7月12日

日本のカネ余りは合成の誤謬か 門間一夫氏[有料会員限定]

2:00

6月3日に公表された金融審議会作業部会の報告書は、本格的な高齢化社会を迎える今、時宜を得た内容だ。公的年金を巡る記述に批判…続き

7月5日

中国と対決する米のジレンマ 呉軍華氏[有料会員限定]

2:00

貿易協議を巡る米中の攻防がどうやら中国ペースになってきた。6月29日に開かれた米国のトランプ大統領と中国の習近平(シー・ジ…続き

6月28日

デジタル課税は関税か配当か 岩田一政氏[有料会員限定]

2:00

20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は、2020年にむけデジタル国際課税の実現を目指すことで合意した。支店や工…続き

6月21日

ホルムズ海峡と石油安定供給を守れ 小山堅氏[有料会員限定]

2:00

ホルムズ海峡付近におけるタンカー攻撃の発生で中東情勢が緊迫している。日本の船舶を含む2隻のタンカーが攻撃を受けて炎上した。…続き

6月14日

米の新金融政策、次の景気後退に備え 中曽宏氏[有料会員限定]

2:00

米連邦準備理事会(FRB)で新たな金融政策の枠組みの検討が始まった。これは低成長と低インフレが常態化し、政策金利の引き下げ…続き

6月7日

電子版)トップ エコノミスト360°渡辺博史(国際通貨)

G20には中長期の視点が欠けている 渡辺博史氏[有料会員限定]

2:00

6月末に大阪で開かれる20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に先立ち、5月末に東京でT20の2019年最終会合が開催され…続き

5月31日

対米交渉戦術 中国は日本見習え アダム・ポーゼン氏[有料会員限定]

2:00

中国は米国の世論をどう動かすかという視点から対米貿易交渉に対処すべきだ。米世論にうまく訴えかけるには米中経済関係には本質的…続き

4月12日

米中対立、屈辱の先に見える中国の野望[有料会員限定]

2:00

米中通商協議がワシントンで再開した4月3日、クドロー米国家経済会議委員長は、知的財産権の窃盗や技術移転の強要、サイバーハッ…続き

4月5日

低すぎる中立金利 2つの不幸な帰結 岩田一政氏[有料会員限定]

2:00

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は年明け以降、利上げを停止し、政策金利は「中立金利の下限(2.5%)に達した」と述べ…続き

異才育てた「未踏」の20年[有料会員限定]

21日 2:00

一帯一路にのまれるロシア[有料会員限定]

14日 2:00

金復権は通貨への警鐘か[有料会員限定]

7日 2:00

アフリカ、成長の条件は(複眼)[有料会員限定]

2019/8/22付

日韓対立 解消の処方箋(創論)[有料会員限定]

2019/8/15付

有志連合 日本の選択(創論)[有料会員限定]

2019/8/8付

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。