本社コメンテーター
フォローする

オピニオントップ

秋田 浩之

本社コメンテーター

外交・安全保障

小竹 洋之

本社コメンテーター

マクロ経済・国際情勢

梶原 誠

本社コメンテーター

グローバル市場

中山 淳史

本社コメンテーター

産業・企業経営

西村 博之

本社コメンテーター

国際経済・金融・貿易

村山 恵一

本社コメンテーター

IT・スタートアップ

本社コメンテーターは独自の見識を世に問う大型コラム「Deep Insight」を執筆する日経の看板ライターです。豊富な取材経験をいかしてニュースを深く読み解くとともに、次の展開を見据えた視角や気づきを読者に提供しています。

そして3極に割れた世界 協調嫌がる「中立パワー」台頭[有料会員限定]

世界秩序の変化に、日本は最も鈍い主要国の1つだろう。侵略されたら米国に守ってもらえるという、際だった「特権」に包まれている…続き

6月22日

3Dプリンターに3つの潜在力 ブームから10年の出直し[有料会員限定]

米テクノロジー誌ワイアードの編集長だったクリス・アンダーソン氏の著書「メイカーズ」が出版され、「3Dプリンター革命が起きる…続き

6月20日

一億総株主へ円安の試練 「マージン競争」企業後手に[有料会員限定]

世界的な株安に巻き込まれた日本の株式市場にとって、「貯蓄から投資へ」という機運は救いだ。岸田文雄首相が、7月の参院選を前に…続き

6月17日

「王子なきハムレット」の愚 参院選、活力回復へ論戦を[有料会員限定]

「経済を考える時には、選挙を考えよ。そして選挙を考える時には、経済を考えよ」。米統計学者のエドワード・タフト氏は、1978…続き

6月15日

ダボスが問う「政高経低」の解 企業はしたたかに変身を[有料会員限定]

5月下旬、約2年ぶりの対面開催となった世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)で参加者の表情を曇らせた言葉があ…続き

6月13日

「モノのパスポート」の衝撃 カローラは入管を通るか[有料会員限定]

世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)に隠れて目立たなかったが、経済再開を象徴するもう一つの国際イベントは6…続き

6月10日

中国、太平洋戦争の要衝へ 米豪の怒り誘う南方進出[有料会員限定]

■中国、南太平洋諸島の国々への関与を強める
■アメリカやオーストラリアなどで高まる警戒感
■旧日本軍侵攻の歴史の傷、「怨念」を…続き

6月8日

起業立国、土台は個の力 南場智子氏は好循環つくれるか[有料会員限定]

政府が7日に閣議決定した「新しい資本主義」の実行計画は、スタートアップ育成がひとつの柱だ。日本社会のあり方を変える覚悟と行…続き

6月6日

日本に「開拓社」はあるか 新しい資本主義、隠れた課題[有料会員限定]

岸田文雄首相が、あれほどこだわっていた金融所得課税の強化を棚上げした。英金融街シティーでの5月の講演でも封印し、7日に閣議…続き

6月3日

「コンクリートも人も」では 新しい資本主義、選ぶ力を[有料会員限定]

政府は7日の閣議で、岸田文雄首相の看板政策「新しい資本主義」の実行計画、そして2022年度の経済財政運営と改革の基本方針(…続き

6月1日

日仏「車連合」は続くのか フラグメントな提携の時代に[有料会員限定]

日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン氏に最後に会ったのは、2019年12月12日の夜。東京都中央区にあるフランス料理店だっ…続き

5月30日

習近平氏に明王朝の落とし穴 ゼロコロナ破綻が招く嵐[有料会員限定]

中国の「ゼロコロナ」政策が続いている。上海市では都市封鎖(ロックダウン)が講じられ、北京市でもさまざまな地区で住居や店、地…続き

5月27日

アプリがつかむ患者の心 課題突破のデザインを[有料会員限定]

国内の患者は推計4300万人、このうち治療によってコントロールしているのは1200万人にとどまる。放っておくと深刻な病気に…続き

5月25日

「リーマン」は好機だった Airbnb問う「危機こそ起業」[有料会員限定]

「リスクオフ」が米国株式市場を襲っている。ダウ工業株30種平均は先週まで8週も続けて下げ、今週も不安定な展開が止まらない。…続き

5月23日

グローバル化のヨーヨー 「縮み癖」の日本、出遅れるな[有料会員限定]

グローバル化(グローバリゼーション)の真の起点をどこに求めるか。大航海時代が幕を開けた15世紀末、産業資本主義が勢いを増し…続き

5月20日

日本製iPhoneいかが 円安をハイテク誘致の好機に[有料会員限定]

東京を中心に半径1000㌔㍍の円を地図に描くと、沖縄を除く46都道府県がそこにほぼ収まる。だが、ほとんど見えなくなるのが「…続き

5月16日

インド中立、やむを得ない ロシアと決別できぬ対中事情[有料会員限定]

日本と米国、オーストラリア、インドの首脳が5月下旬、東京で一堂に会する。「Quad(クアッド)」と呼ばれる枠組みだ。
クアッ…続き

5月13日

ネット広告「的外れ」 デジタル社会のエンジンに転機[有料会員限定]

世界市場は約50兆円。この四半世紀で技術開発が進み、いくつも巨大会社が育った。目を見張る成果だが、いま根本的な見直しを迫ら…続き

5月11日

露呈した市場のだまし絵 バフェット氏、株急落「予告」[有料会員限定]

「株式市場の転機だったと語り継がれるかもしれない」。米連邦準備理事会(FRB)による4日の利上げ決定を受けた世界の株安に、…続き

5月9日

「インフレなんだよ、愚か者」 指導者は賢い政策詰めよ[有料会員限定]

インフレーションの造語は数多い。エネフレーション(エネルギー高)、アグフレーション(農産品高)といった具合である。米国では…続き

731件中 1 - 20件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

春秋(6月27日)[有料会員限定]

0:00

春秋(6月26日)[有料会員限定]

26日 0:00

春秋(6月25日)[有料会員限定]

25日 0:00

6/27 23:00更新 オピニオン 記事ランキング

  1. 1位: そして3極に割れた世界 協調嫌がる「中立パワー」台頭[有料会員限定]
  2. 2位: [社説]コロナ対策検証し医療改革の中身競え[有料会員限定]
  3. 3位: 週休3日が問いかける 働き方の「理想」とは[有料会員限定]
  4. 4位: [社説]米中絶判決で深まる分断懸念[有料会員限定]
  5. 5位: 米グローバルファウンドリーズ、年内にも半導体増産決定[有料会員限定]