メニューを閉じる
2022年9月29日(木)

「八丁味噌」巡る老舗の訴え却下 東京地裁

愛知
社会・調査
2022/6/28 21:00
保存
共有
印刷
その他

農林水産省が地理的表示(GI)保護制度に登録した愛知県の豆みそ「八丁味噌」を巡り、老舗の「まるや八丁味噌」(同県岡崎市)が伝統的手法と生産方法が異なるとして国に登録取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁は28日、訴えを却下した。

原告側は、加盟していない組合の製法に基づく豆みそがGI産品に登録され、将来的に八丁味噌の名称で販売できなくなると主張。中島基至裁判長は「GI産品との混同を防ぐようにすれば、八丁味噌の表示ができる」とし不利益は限定的とした。

判決によると、原告が入る「八丁味噌協同組合」は2018年3月、農水省が他の組合の製品をGI産品に登録したことに反発。行政不服審査請求を申し立てたが、農水省は21年3月に棄却した。中島裁判長は「審査請求した組合と原告の法人格は異なり、審査請求者に該当しない」などと判断した。

まるや八丁味噌は「主張の正当性が認められず極めて残念。江戸時代から続く八丁味噌の伝統を後世に伝え続けるために努力する」とコメント。農水省の担当課は「原告の加盟する組合には、GI登録を受けた組合とともに愛知県の共有財産として八丁味噌を守ってほしいと考える」とした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ

822件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株式テーマ情報・関連銘柄情報はミンカブ・ジ・インフォノイド「株探」提供です。
  • 株探
  • QUICK Money World