メニューを閉じる
2021年2月27日(土)

総合商社

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

米、サウジ皇太子を冷遇 民主リベラル派に配慮

バイデン政権
北米
中東・アフリカ
2021/2/27 13:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=中村亮】バイデン米政権は26日、サウジアラビアの著名ジャーナリスト殺害事件について実力者のムハンマド皇太子の関与を断定した。中東安定を優先し人権侵害を黙認する慣習を見直し、ムハンマド氏を冷遇する。民主党のリベラル派に配慮したが、米・サウジ関係の悪化はイランとの対話に向けた火種ともなる。

サウジの著名記者ジャマル・カショギ氏は2018年10月、トルコのイスタンブールにあるサウジ総領事…

[有料会員限定]この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

3754件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World