メニューを閉じる
2021年1月28日(木)

製造用機械・電気機械

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

オンラインサービス促進業務アプリ、横浜銀が他行提供

地域金融
神奈川
2021/1/28 19:00
保存
共有
印刷
その他

横浜銀行は28日、預金口座の新規開設など様々な銀行サービスを効率的にオンライン化できる業務アプリケーションを、他の金融機関に提供していくと発表した。勘定系などの銀行システムと外部サービスを容易にデータ接続することができ、銀行サービスのデジタル化を推進できるという。

たとえば住所変更の手続きで申請書類を手渡しや郵送する必要がある地銀では、今回の業務アプリケーションを活用すると、インターネットやスマホアプリなどで完結できるようになるという。一般的に銀行サービスをオンライン化するには勘定系システムを改修する必要があるが、この手間を省いて生産性向上やコスト削減につなげられる。

業務アプリケーションは、横浜銀とNTTデータが両社で構築した「オンラインデータ連携基盤」をもとに開発し、現在は約20業務を開発済みだ。第1弾の展開先として、NTTデータが運営し、地銀13行が共同利用する勘定系システム「地銀共同センター」での採用が決まっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

6954件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World