メニューを閉じる
2021年5月9日(日)

電力・ガス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日本語指導、不備映す 「支援学級」が外国籍の受け皿に

社会・くらし
2021/5/9 19:20 (2021/5/9 19:45更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

障害のある子どもが学ぶ「特別支援学級」に在籍する外国籍の小中学生の割合が、全小中学生の2倍に上ることが分かった。背景には、日本語が苦手な子どもを通常の学級で指導しきれない日本語教育の不備がある。自治体任せの国の姿勢が地域間の対応格差を生み出しており、保護者や学校現場から改善を求める声は強い。

「支援学級に移るより日本語の支援が必要だ」。岐阜県に住む40代のブラジル人女性は3年前の医師の言葉が頭か…

[有料会員限定]この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

4079件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ

業界一覧

  • QUICK Money World