メニューを閉じる
2022年8月20日(土)

陸運

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる業界をフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

川崎汽船、脱炭素の憂鬱 大規模投資へ安定収益確立急務
嶋田航斗

Think!
サービス・食品
2021/12/9 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス下でコンテナ船の持ち分法適用会社に「神風」が吹く海運業界。川崎汽船も2022年3月期の連結純利益で2期連続の最高益を見込むなかで、11月に掲げたのが50年までに温暖化ガス排出実質ゼロという目標だ。大規模な投資が待ちうけるが、本業の稼ぐ力が同業他社に見劣りするだけに安定的な収益基盤の構築が急務となっている。

川崎汽船が掲げた環境ビジョンでは、50年までに温暖化ガスの排出実質ゼロを…

[有料会員限定]この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

18件中 1 - 18件

業界一覧

  • QUICK Money World